1. ホーム
  2. いばらき水体験
  3. 太陽光により発電した電気の利用方法

いばらき水体験

太陽光により発電した電気の利用方法

浄水場では水道水をつくるため、たくさんの電力を使用しています。
従来は電力会社から全ての電気を購入していましたが、太陽光発電設備を導入した浄水場では、発電した電気を自ら利用して浄水処理を行っており(使用電力の一部)、環境面での貢献や省エネを図るとともに、非常時の電源として役立てていくこととしております。

太陽光により発電した電気の利用方法

※パワーコンディショナーとは
太陽光発電設備で発電された電力は直流のため、交流に変換する必要があります。この変換作業を行うのが「パワーコンディショナー」です。

アンケート

企業局ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る